パナシアで楽チンになりました

こんにちは。
「アルケミアエージェント&セラピスト」、「補完的健康アプローチ普及会 公認ゼネラルリスト」の新田です。

幼いころの境遇から、「拒絶される、否定される」ことに強い恐怖を感じ、そうならないために、嫌われないために、必死にもがいて生きてきました。

そんな自分を救ってくれそうなものがあれば、それが宗教であれ心理療法であれ、とにかくすがりついていきました。 もちろん、これ以上できない、というほど真剣に取り組みましたが、結局、私は何も変われず、莫大な借金だけが残りました。

もうだめかもしれない・・・・

半ばあきらめかけていたそんな時に「波動干渉」と出逢い、ARKにご縁を戴いたのですが、それからは、嘘のようにドンドン楽になり、幸運な事も公私にまたがりたくさん起き、ありがたいことに、それが今も続いております。

今月は、膨大な技法を持つARKの技の中から、私を変えてくれた「パナシア」のお話をさせて頂きたいと思います。

「パナシア」は、他の多くの心理療法と同じで「問題」というマイナスにどっぷりと浸ることが大前提の技ですので、効果が即出て激変なさる方(内的統制タイプ)と、そうでない方(外的統制タイプ)に別れてしまうことが判明し、現在のARKではメインの技にはなっておりませんが、私には劇的に効きました。

次回は、パナシアのやり方と、効果が出る方・出にくい方について説明させていただきたいと思います。

自分が変われば現実も変わる!
最初の一歩が最後の一歩!

 

アルケミアエージェント&セラピスト
補完的健康アプローチ普及会 公認ゼネラルリスト
FUGEKI(新田高志)
 

関連記事

ページ上部へ戻る